バイアグラのジェネリックの副作用を知ろう

強度はどのくらいか

効果を知っておく / 強度はどのくらいか / 正しくルールを守って

そして、薬の効果が切れれば、副作用もおさまっていきますので、長期に続くことは少ないですが、なかなか症状がおさまらないという場合は、早めに医療機関で診察を受けておきましょう。
それほど多い事例ではありませんが、勃起がなかなか収まらない場合は性器に損傷が出る場合もありますので、こちらも早めに対策を行うことが大切です。
それから間違った使い方も副作用を強くしてしまいますので、正しく飲むことも大切です。
1日に何回も飲んだり、多めに飲んでしまうことも避けたいところです。
日本で販売されているバイアグラは50mgまでとなっていますが、海外製品では100mgのものもありますので、そのままでは成分が強すぎることもあります。